【WEB講演会】国際エネルギー需給の現状と今後の見通し ~ 石油を中心とした考察 ~

 新型コロナショックからの経済活動の再開に伴い大幅な上昇を続けてきたエネルギー価格は、今年2月のロシアによるウクライナ侵攻と対ロシア経済制裁により一段と上昇し、国際的なエネルギー需給バランスや経済情勢に大きな影響を与えています。

 特にロシアへのエネルギー依存度が高い欧州では、今年12月のロシア産原油禁輸に向けエネルギー需給が一段とタイトになっており、ロシアが天然ガス供給の停止を示唆することが原油価格に対する更なる上昇圧力となっています。ただ一方で、米欧の利上げに伴い景気後退も懸念され始めており、国際的なエネルギー需給の先行きは非常に不透明な状況になっています。

 そこで、当会国際活動委員会では、石油エネルギー企業のENEOSグループのシンクタンクであるENEOS総研株式会社 エネルギー経済調査部シニアアナリストの佐久間敬一氏を講師にお迎えし、石油を中心とした国際エネルギー需給の現状と今後の見通しについてご教授いただくこととしました。皆様のご参加をお待ちいたしております。

 なお、申込は会員限りとさせていただいておりますので、ご了承ください。

  

1. 日時:10月19日(水) 13:30~15:00 

 

2. 場所:WEB会議システム(Cisco社 Webex Meetings)

 

3. 講師:ENEOS総研株式会社 エネルギー経済調査部 シニアアナリスト 佐久間 敬一 氏

 

 

【講師プロフィール】

 1984年中央大学法学部卒業。

 貿易会社勤務後、89年九州石油(株)入社。原油・外航部、化学品部、大分製油所を経て、石油海事協会に出向。

 2008年新日本石油と経営統合後に喜入基地勤務を経て、14年よりJXリサーチ(現・ENEOS総研)。

 
 
4. 参加料:無料 

 

5. 問い合わせ先:日本ゴム工業会 業務部 電話番号 (03) 3408-7103

 

6. 申込方法

  • 下記の申し込みフォームにご入力のうえ、10月12日(水)までにお申し込みください。
  • 事前に講師への御質問を受け付けますので、下記申込フォームの該当欄にご記入ください(任意)。
  • 会員確認のため必ず、所属会社のメールアドレスを入力ください。
  • 個人情報保護方針及びプライバシーポリシーをお読みいただき、同意いただける場合は「同意する」ボタンをクリックしてください。「同意する」ボタンをクリックしないと、送信できません 
  • ご入力いただきましたメールアドレスに追って「申し込み完了」メールを送付いたします。
  • 後日、Webex Meetingsの招待メール(参加するためのパスワード等)をお送りいたします。

 

現在、日本ゴム工業会からの「申込確認メール」が届かないというお問い合わせがあります。

お申し込み後、すぐに「申込確認メール」を、ご登録いただいたメールアドレスへお送りしております。

ご登録いただいたメールアドレスに誤りがないか、今一度ご確認ください。

また、各社のセキュリティ事情により、日本ゴム工業会からのメールが、自動振り分け機能により受信トレイではなく、間違って「迷惑メール」フォルダに振り分けられてしまう場合がございます。お手数ですが、「迷惑メール」や「ゴミ箱」フォルダ内のメールもご確認くださいますようお願いいたします。

上記のいずれにも当てはまらない場合は、お手数をおかけいたしますが、お電話にて、業務部までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

講演会名  国際エネルギー需給の現状と今後の見通し ~ 石油を中心とした考察 ~
氏名必須
フリガナ必須
(全角カタカナ)
会社名必須
部署・役職名必須
所属会社のメールアドレス必須
電話番号必須
(半角数字記号)
講師への事前質問

  • iso/tc45国内審議委員会委員限定ページへ移動します
  • 月報購読者向け特許庁公報
  • 技能実習制度の情報はこちら
  • 特許庁公報のページのはいりかた
  • 特許庁公報
  • 総会・幹事会のご案内のページに移動します
  • 日本ゴム工業会のあゆみのページに移動します
  • 会員向けのページの入りかたのページに移動します
  • ゴムライニングブックのページに移動します

PAGETOP

一般社団法人日本ゴム工業会  東京都港区元赤坂1-5-26 東部ビル2階 〒107-0051  代表電話番号(03)3408-7101