ISO/TC45国内審議委員会事務局

お知らせ

ISO/TC45国内審議委員会からのお知らせです。
 

規格の検索・閲覧は日本工業標準調査会(JISC)・JIS検索をご覧ください。

▼新たに4件のJIS規格が公示(発行)されました。(2017年4月20日)

▼新たに1件のJIS規格が公示(発行)されました。(2017年3月21日)

▼新たに2件のJIS規格が公示(発行)されました。(2016年12月20日)

▼新たに3件のJIS規格が公示(発行)されました。(2016年9月20日)

▼新たに3件のJIS規格が公示(発行)されました。(2016年8月22日)

▼新たに1件のJIS規格が公示(発行)されました。(2016年3月22日)

▼新たに1件のJIS規格が公示(発行)されました。(2015年11月20日)

▼新たに2件のJIS規格が公示(発行)されました。(2015年10月20日)

▼新たに3件のJIS規格が公示(発行)されました。(2015年9月24日)

▼新たに5件のJIS規格が公示(発行)されました。(2015年3月20日)

▼新たに4件のJIS規格が公示(発行)されました。(2015年2月20日)

▼新たに1件のJIS規格が公示(発行)されました。(2014年9月22日)

▼委員募集のお知らせ(2014年3月24日)【募集終了】

・募集内容: ゴム及びゴム製品のバイオベース度を決定する為の試験方法に関する国際標準の作成を行うための分科会の委員を募集します。

 

 ・名称: バイオベース度分科会

 
・募集人数: 若干名
 
・応募資格: 以下の条件を全て満たす方
  1. 日本ゴム工業会の会員会社或いは、ISO/TC45国内審議委員会の賛助団体に属すること
  2. ゴム及びゴム製品を対象にした化学分析の経験があること
  3. ゴムとゴム製品に関連する原材料に関する専門知識を有すること
  4. 対象となる規格がFDIS(承認段階)として承認されるまで分科会委員として継続して規格開発に携われること
  5. 月一回程度、日本ゴム工業会で行われる分科会会議に出席できること
  6. 分科会主査により分科会委員として相応しいと認められること
 
・募集期間: 平成26年3月24日から4月24日までの1ヶ月間
 

・問合せ先: (一社)日本ゴム工業会 ISO/TC45国内審議委員会事務局

 

4月24日をもって公募を終了させて戴きました。有り難うございました。

▼新たに2件のJIS規格が公示(発行)されました。(2014年3月20日)

▼ゴム分野の試験法精度の計算・解析に係るWT参加者公募(2013年12月11日)【募集終了】

・募集内容: ゴム分野の試験法の精度の計算及び解析に長年用いているISO/TR 9272, Rubber and rubber products -- Determination of precision for test method standardsに関して種々の点で見直しを行います。 本TRの存続の可否も含めて改正の方向を見出すWT(Working Team)を下記の趣意書に記載の要領にて設置することに致しましたので、WT参加者を募集します。奮って御応募をお願いいたします。

 

 ・WT名: ゴム分野の試験法の精度検討WT

 
・募集人数: 若干名
 
・応募資格: 以下の条件を満たす方
  1. 統計学の専門知識を有すること
  2. ゴム及びゴム製品に関連する専門知識を有すること
  3. 活動期間内に開催されるWTに出席可能なこと
  4. WTリーダーによりWT委員として相応しいと認められること
 
・活動期間: 2014年2月から5月(月1回程度)
  
・募集期間: 2014年1月20日まで
 

・問合せ先: 日本ゴム工業会 ISO/TC45国内審議委員会事務局

 

住所 東京都港区元赤坂1丁目5番26号(東部ビル2階)
TEL  (03)5411-7382
FAX  (03)5411-2352 

 

1月20日をもって公募を終了させて戴きました。有り難うございました。

 

▼新たに8件のJIS規格が公示(発行)されました。(2013年9月20日)

▼新たに2件のJIS規格の英訳版が発行されました。(2013年8月26日)

▼委員募集のお知らせ(2013年6月24日) 【募集終了】

・募集内容: ゴム及びゴム製品のバイオベース度を決定する為の試験方法に関する国際標準の作成を行うためのワーキングチーム(以下WTと略す)の委員を募集します。

 

 ・WT名: バイオベース度WT

 
・募集人数: 若干名
 
・応募資格: 以下の条件を全て満たす方
  1. 日本ゴム工業会の会員会社或いは、ISO/TC45国内審議委員会の賛助団体に属すること
  2. ゴム及びゴム製品を対象にした化学分析の経験があること
  3. ゴムとゴム製品に関連する原材料に関する専門知識を有すること
  4. 対象となる規格がFDIS(承認段階)として承認されるまでWT委員として継続して規格開発に携われること
  5. 月一回程度、日本ゴム工業会で行われるWT会議に出席できること
  6. WTリーダーによりWT委員として相応しいと認められること
 
・募集期間: 平成25年6月24日から7月24日までの1ヶ月間
 

・問合せ先: 日本ゴム工業会 ISO/TC45国内審議委員会事務局

 

住所 東京都港区元赤坂1丁目5番26号(東部ビル2階)
TEL  (03)5411-7382
FAX  (03)5411-2352

 

7月24日をもって公募を終了させて戴きました。

3名の方が新たにWTメンバーに加わって戴きました。有り難うございました。

 

▼新たに5件のJIS規格が公示(発行)されました。(2012年12月20日)

  • iso/tc45国内審議委員会委員限定ページへのリンク
  • 2017年度 産業廃棄物・有価発生物の実態調査について
  • ドメイン変更に伴うメールアドレスおよびHPアドレス変更のお知らせについてのバナーです
  • 幹事会のご案内
  • 日本ゴム工業会のあゆみ
  • 国際活動委員会主催講演会内容報告資料掲載
  • 会員向けのページの入りかた
  • ゴムライニングブックの紹介はこちら

PAGETOP

一般社団法人日本ゴム工業会  東京都港区元赤坂1-5-26 東部ビル2階 〒107-0051  代表電話番号(03)3408-7101