【WEB講演会】「2050年カーボンニュートラルに向けた最新技術動向」開催のご案内

2050年カーボンニュートラルに向けた最新技術動向 ~製造現場の特性を踏まえた対策について~

 

今、すべての産業で2050年カーボンニュートラルという大目標に向けた取組みが求められています。当会でも本年1月に「地球温暖化対策長期ビジョン」を策定し、ゴム製品製造業界として2050年カーボンニュートラルに取組むことを表明しました。

 

カーボンニュートラルの実現には、徹底した省エネ施策と革新的な脱炭素技術を組み合わせて取組む必要があり、特に製造業においては大量のエネルギーを要する製造現場の特性を踏まえた対策が求められます。ゴム製品製造業においては加硫工程で熱エネルギーを多く使用しており、この脱炭素化が大きな課題となります。

 

そこで当会環境委員会では、社会インフラ事業やIT事業を通じ産業基盤の革新に関する様々の知見をお持ちの株式会社日立コンサルティングより、産業DXコンサルティング本部シニアマネージャーの渡邊和磨氏をメイン講師にお迎えし、2050年カーボンニュートラルに向けた最新技術動向をテーマに、製造現場の特性を踏まえた対策についてご教授いただくとともに、株式会社日立製作所における脱炭素に向けた取組み事例についてご紹介いただくこととしました。

 

皆様のご参加をお待ちいたしております。

 
なお、申込は会員限りとさせていただいておりますので、ご了承ください。
 
 

1. 日時:12月8日(木) 13:00 ~ 14:45

 

2. 場所:WEB会議システム (Microsoft Teams)

 

3. 講師:株式会社 日立コンサルティング

      産業DXコンサルティング本部 シニアマネージャー 渡邊 和磨 氏

 

【講師プロフィール】

日立コンサルティング入社後、データ活用のための技術支援に従事。

その後、エネルギー業界を中心としたDX・脱炭素新事業創出支援を経験。

近年は製造業におけるDX推進およびカーボンニュートラル支援に注力。

 

【プログラム】

[1]脱炭素化の潮流と企業動向および脱炭素に向けた進め方の概要

  • 世界・日本の脱炭素化潮流
  • ESG投資拡大と企業動向、脱炭素の必要性
  • 脱炭素ステップ(可視化~発信)
  • 排出削減方法の分類
  講師: 株式会社 日立コンサルティング 産業DXコンサルティング本部 シニアマネージャー 渡邊 和磨 氏

 

[2]基本省エネ施策および活用可能な脱炭素施策

  • 一般的な省エネ施策
  • 熱領域における将来施策
  • 再エネ活用、再エネ証書/クレジット
  講師: 株式会社 日立コンサルティング 産業DXコンサルティング本部 シニアマネージャー 渡邊 和磨 氏

 

[3]日立製作所における脱炭素推進事例 1

  • 日立製作所大みか工場における脱炭素活動(可視化、エネルギーマネジメント、ロードマップ策定)
  • 大みかグリーンネットワーク(環境モデル工場化による脱炭素推進、ステークホルダー協創による脱炭素)
  講師: 株式会社 日立製作所 デジタルシステム&サービス社会ビジネスユニット

     (社会)制御システム事業部 制御プラットフォーム統括本部(講師調整中)

 

[4]日立製作所における脱炭素推進事例 2

  • 水素活用(概要と事例: 宮城県富谷市、福島県浪江町)

  講師: 株式会社 日立製作所 水・環境営業統括本部(講師調整中)

 

[5]日立製作所における脱炭素推進事例 3

  • LCA(規制、LCA概要、日立製作所の事例、サプライヤデータ収集等)

  講師: 株式会社 日立製作所 システム&サービスビジネス 社会ビジネスユニット 社会システム事業部

     エネルギーソリューション部 デジタルソリューション 第3グループ 主任技師 佐々木 智代 氏
 

 [6]質疑応答

 

4. 参加料:無料

 

5. 問い合わせ先:日本ゴム工業会 業務部 電話番号 (03) 3408-7103

 

6. 申込方法

  • 下記の申し込みフォームにご入力のうえ、12月5日(月)までにお申し込みください。
  • 事前に講師への御質問を受け付けますので、下記申込フォームの該当欄にご記入ください(任意)。
  • 会員確認のため必ず、所属会社のメールアドレスを入力ください。
  • 個人情報保護方針及びプライバシーポリシーをご確認いただき、同意いただける場合は「同意する」ボタンをクリックしてください。「同意する」ボタンをクリックしないと送信できません。 
  • ご入力いただきましたメールアドレスに追って「申し込み完了」メールを送付いたします。
  • 後日、Microsoft Teamsのミーティングリンクをお送りいたします。

現在、日本ゴム工業会からの「申込確認メール」が届かないというお問い合わせがあります。

お申し込み後、すぐに「申込確認メール」を、ご登録いただいたメールアドレスへお送りしております。

ご登録いただいたメールアドレスに誤りがないか、今一度ご確認ください。

また、各社のセキュリティ事情により、日本ゴム工業会からのメールが、自動振り分け機能により受信トレイではなく、間違って「迷惑メール」フォルダに振り分けられてしまう場合がございます。お手数ですが、「迷惑メール」や「ゴミ箱」フォルダ内のメールもご確認くださいますようお願いいたします。

上記のいずれにも当てはまらない場合は、お手数をおかけいたしますが、お電話にて、業務部までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

 

講演会名必須  2050年カーボンニュートラルに向けた最新技術動向~製造現場の特性を踏まえた対策について~
氏名必須
フリガナ必須
(全角カタカナ)
会社名(会員限り)必須
部署・役職名必須
所属会社のメールアドレス必須
電話番号必須
(半角数字記号)
講師への事前質問

  • iso/tc45国内審議委員会委員限定ページへ移動します
  • 月報購読者向け特許庁公報
  • 技能実習制度の情報はこちら
  • 特許庁公報のページのはいりかた
  • 特許庁公報
  • 総会・幹事会のご案内のページに移動します
  • 日本ゴム工業会のあゆみのページに移動します
  • 会員向けのページの入りかたのページに移動します
  • ゴムライニングブックのページに移動します

PAGETOP

一般社団法人日本ゴム工業会  東京都港区元赤坂1-5-26 東部ビル2階 〒107-0051  代表電話番号(03)3408-7101