【環境関係講演会(ハイブリッド)】欧州化学物質規制の最新動向 ~ REACH/CLP規則を中心に ~

欧州委員会は、欧州グリーンディールが掲げる「有害物質のない環境に向けた汚染ゼロ目標」実現のための戦略として、「持続可能性のための化学物質戦略」(CSS)を2020年に採択しました。CSSには現行の化学物質規制の枠組みを改正して欧州グリーンディール目標と整合させることが盛り込まれ、これに従って現在、REACH規則やCLP規則の大規模な改正作業が進められています。

CLP規則改正では内分泌かく乱特性をはじめとした新たな危険有害性分類がすでに導入されたほか、REACH規則でも、改正議論は大幅に遅延しているものの、特定ポリマーの登録義務や化学物質のカクテル効果リスク対策としての混合物評価係数(MAF)の導入といった新たな規制措置が検討されています。改正が実現すると現行規制からの大幅な変更となり、ゴム産業へも少なからぬ影響があると考えられます。

そこで、環境委員会では、世界の化学物質規制に対応した総合分析サービスを提供している株式会社 住化分析センターより健康・安全事業部シニアコンサルタントの木村龍氏を講師にお迎えし、REACH規則やCLP規則を中心とした欧州化学物質規制の最新動向についてご教授いただくこととしました。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

なお、申込は会員限りとさせていただいておりますので、ご了承ください。
 
 

1. 日時:3月7日(木) 13:00 ~ 14:30

 

2. 場所:東部ビル5階 会議室 東京都港区元赤坂1-5-26

 

     【オンライン配信によるハイブリッド開催】

 

     ※ 会場へのご参加は環境委員会委員に限らせていただきます

 

3. 講師:株式会社 住化分析センター 健康・安全事業部 シニアコンサルタント 木村 龍 殿

 

4. 定員:オンライン参加の定員はありません

 

5. 参加料:無料

 

6. 問い合わせ先:(一社)日本ゴム工業会 業務部 TEL 03-3408-7103 / FAX 03-3408-7106

 

7. 申込方法

  • 下記の申し込みフォームにご入力のうえ、2月29日(木)までにお申し込みください。
  • 事前に講師への御質問を受け付けますので、下記申込フォームの該当欄にご記入ください(任意)。
  • 会員確認のため必ず、所属会社のメールアドレスを入力ください。
  • 個人情報保護方針及びプライバシーポリシーをご確認いただき、同意いただける場合は「同意する」ボタンをクリックしてください。「同意する」ボタンをクリックしないと送信できません。 
  • ご入力いただきましたメールアドレスに追って「申し込み完了」メールを送付いたします。
  • オンライン参加の方には、後日、ログイン情報(Webex Meetings)をお送りいたします。

現在、日本ゴム工業会からの「申込確認メール」が届かないというお問い合わせがあります。

お申し込み後、すぐに「申込確認メール」を、ご登録いただいたメールアドレスへお送りしております。

ご登録いただいたメールアドレスに誤りがないか、今一度ご確認ください。

また、各社のセキュリティ事情により、日本ゴム工業会からのメールが、自動振り分け機能により受信トレイではなく、間違って「迷惑メール」フォルダに振り分けられてしまう場合がございます。お手数ですが、「迷惑メール」や「ゴミ箱」フォルダ内のメールもご確認くださいますようお願いいたします。

上記のいずれにも当てはまらない場合は、お手数をおかけいたしますが、お電話にて、業務部までお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

 

講演会名必須  欧州化学物質規制の最新動向
氏名必須
フリガナ必須
(全角カタカナ)
会社名(会員限り)必須
部署・役職名必須
所属会社のメールアドレス必須
電話番号必須
(半角数字記号)
講師への事前質問

  • iso/tc45国内審議委員会委員限定ページへ移動します
  • 月報購読者向け特許庁公報
  • 技能実習制度の情報はこちら
  • 特許庁公報のページのはいりかた
  • 特許庁公報
  • 総会・幹事会のご案内のページに移動します
  • 日本ゴム工業会のあゆみのページに移動します
  • 会員向けのページの入りかたのページに移動します
  • ゴムライニングブックのページに移動します

PAGETOP

一般社団法人日本ゴム工業会  東京都港区元赤坂1-5-26 東部ビル2階 〒107-0051  代表電話番号(03)3408-7101